• さいたま市中央区にある医療法人泉仁会ハートクリニックです。当クリニックでは、高血圧症・脂質異常症・糖尿病・慢性腎臓病などの生活習慣病や不整脈・心臓弁膜症・心不全・心筋梗塞・狭心症などの循環器疾患や睡眠時無呼吸症候群などの診断と治療を行っています。

発熱外来は令和2年11月2日(月)より開始いたします。なお、発熱外来受付は下の外来予定表の通りで、当クリニックの診療時間内となりますが、受付終了時刻は外来診療終了時間の30分前となります:
なお、診療明細書や処方箋などは『クロネコヤマト・コンパクトコレクト』にてご自宅まで配送致しますが、この際には『診療費』+『配送料』がかかりますので、クロネコヤマトの配達員にお支払い下さい:

【ハートクリニックの外来診療予定表】(平成31年1月15日~)

曜日月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
午前8:50~13:008:50~13:008:50~13:00👨‍⚕️事務処理👩‍⚕️8:50~13:008:50~13:00
午後14:30~18:0014:30~18:0014:30~18:00🚕訪問診療🚗14:30~18:0014:30~16:30

発熱外来の申し込み手順

『発熱初期の患者さん』は、できる限り対面診療を避けて『新型コロナウイルス感染症』が否定できるまではオンライン診療にて対応していきたいと考えております;直接、当院を受診された『発熱患者さん』は、風除室のインターフォンにてスタッフを呼び、感染防止のため風除室において手袋/ガウン/フェイスシールドなどのPPEを装着の上、隔離室にて待機して頂きます;
  • この度、埼玉県の要請により、令和2年10月15日にハートクリニックは「診療医療機関(診察はするが自院では検査を行わずPCR検査センターを利用する)」の指定を受けました:
  • これに伴って、当院では『発熱外来』を設置することになりますが、この際に新型コロナウイルスの感染を防ぐ目的で受診方法を設定いたします:
  • ①発熱患者さんはクリニックに直接来院しないで、当院に電話連絡(☎048-851-6531)して下さい;この際に、『初診』が『再診』かを教えてください:
  • ②次に、オンライン診療なのか電話再診なのか受付事務に告げてください;可能であれば、『画像と音声で相互に情報交換ができる』オンライン診療の方が的確な情報が得られるのでベターです;電話診療をご希望の方は、電話を切らずにそのままお待ちください…看護スタッフならびに医師がその後の手順をお知らせします;
  • ③/④/⑤オンライン診療をご希望の方はいったん電話を切って、この記事の下にある『発熱外来申し込みフォーム』に必要事項を記入して【送信ボタン】を押して下さい…まもなく、メールアドレス宛に『Zoomの招待メール』がとどきます;当クリニックのオンライン診療では、Web会議システム:Zoomを使いますので、お使いのスマートフォン/タブレット/ノートパソコンなどに、前もってZoomアプリをインストールして置いてください;この際に、初診の方は電子カルテを作成するのに必要な『保険証の写メ』を必ず添付してください;なお、受取るメールは【Yahoo!Mail】はできるだけ避けてください…招待メール本文のURLが青色に反転しないようなので、その後の操作が面倒になります;
  • ④次に、入力フォームに記載されたメールアドレス宛のZoomの招待メールを開いて頂くと、本文の中にURLが記載されていますので、これをタップまたはクリックして頂くと当院のパソコンのZoomに反映されます;しばらくすると、皆様のスマホやタブレットのZoomが自動的に開きますので、この時点よりオンライン診療が始まります;この際に、皆様のスマホやタブレットの『画像』と『音声』を有効にしておいてください:
  • オンライン診療では、最初に当クリニックの看護スタッフによる予診が始まります;その後、医師からの問診を経て、発熱患者さんの病状を把握し、必要に応じてインフルエンザの治療をしながら新型コロナウイルスPCR検査を、さいたま市与野医師会の所定の場所で受けて頂き、発熱の原因診断を特定して今後の治療方針を決めて行きたいと考えています;さいたま市与野医師会はこちらです:
  • なお、PCR検査を当日に実施する場合には、当日の午前9時~午前10時30分までに電話連絡をして頂くと、その日の午後1時頃よりPCR検査が可能となり、結果は翌日の午後に判明しますので、判定結果は電話にてご連絡いたします:それ以降の電話連絡では、PCR検査が翌日になってしまいます:
  • 発熱外来受診をご希望の方は、下記【発熱外来診療フォーム】に入力して下さい

    • 最近の新聞やテレビの報道によりますと、初診を含めたオンライン診療を恒久化する際に、スマートフォンやタブレットないしノートパソコンなどの機器を使い、音声だけではなく映像付きで通話することを原則とし、安全性に疑問があるケースを除外する考え方を提示しています;
    • また、新型コロナウイルス感染症を予防するために、4月から特例として認められているオンライン診療の初診についても、当面は継続することになるという事も有識者検討会で了承されています;
    直接、当クリニックを受診された『発熱患者さん』は、風除室のインターフォンにてスタッフを呼び、感染防止のため風除室において手袋/ガウン/フェイスシールドなどのPPE(個人防護具)を装着の上、濃厚接触にならない状態で隔離室に移動して待機して頂きます